毛髪科学の研究者が開発したトリートメントの話。

ブログ画像

毛髪科学の研究者が開発したダメージ補修トリートメント

『toitoitoi』 トイトイトイ

顕微鏡レベルで、ダメージのある髪に対してなにが必要なのかを研究し、作り上げられています。

髪が一番まとまりやすい水分量11%~14%の状態に髪自身がコントロールをする 『疎水性』 の状態にします。

ダメージのある髪は水分コントロールができなくなり、乾燥しすぎたり、水分を吸収しすぎてうねりがでてしまったり、髪が硬くなってなんだかうまくまとまらない感じ。。。

こちらのトリートメントは7工程でしっかりと髪に必要な栄養素を入れていき、もとの健康だった状態の髪に近づけていきます。

仕上がりはとてもやわらかく、さらさら。そして毛先はすっとまとまります。すごいんです。

トリートメントのもちは3週間~1か月

繰り返せば繰り返すほど、元の健康だった状態の髪に近づいていき、トリートメントも長持ちするようになっていきますよ♪

一度試す価値はあると思います!

みなさまぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です